特許表現 その4

こんにちは、太郎です。

 

さて今回も

 

請求項の表現を理解していきます。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

 

請求項全体は、

 

以下の通りです。

 

【請求項1】
  基地局と無線回線を通じて通信を行う通信手段と、
  契約事業者情報、端末情報、電話番号情報、ホームネットワーク情報、およびホーム国情報のうち、少なくともいずれか1つの情報が記録される第1の情報記録手段と、
  契約事業者情報、端末情報、電話番号情報、ホームネットワーク情報、およびホーム国情報のうち、前記第1の情報記録手段とは異なる少なくともいずれか1つの情報が記録される第2の情報記録手段と、
  前記通信手段を介して前記第1および第2の情報記録手段に記録される情報の有効性を判断する情報認証手段と、
  自端末の機能を制限する端末機能制限手段と、
  ネットワーク間を跨いだ通信を可能にするローミング手段と、
  前記情報認証手段の認証によって前記第1の情報記録手段に記録される情報が有効と判断された場合には、前記第2の情報記録手段の情報を用いた端末動作を許可し、前記第1の情報記録手段に記録される情報が無効であると判断された場合には、前記端末機能制限手段によって制限された端末動作を許可するネットワーク制御手段と、
を備えることを特徴とする携帯端末。


簡単にまとめると


「~手段」と「~手段」とを

備えることを特徴とする携帯端末。


という発明です。

 

 

 



スポンサードリンク





 

 

 



ここで表現として


注目したいのが、


「~を備えることを特徴とする携帯端末」


という箇所です。


新規の発明は従来の発明にはない


新規性を備えておかなければ、


特許とは認められません。


平たく言えば、差別化


ですね。


その差別化を表すのに、


「~を特徴とする」


ということばが使われています。


よくよく考えれば、


新しい発明はすべて


他にない特徴があるからこそ


新発明なのですが、


そこは日本語として


読む場合の安心感というか


技術文書としての


権威を保つ必要もあるので、


どうしてもこのような


表現になるのかもしれませんね。



改めて、以下の


英訳を読んでみましょう。


1. A mobile apparatus comprising: a communication module configured to communicate with a base station via a wireless communication line; a first memory configured to record first information including at least one piece of information of contract provider information, terminal information, phone number information, home network information and home country information; a second memory configured to record second information including at least one piece of information of contract provider information, terminal information, phone number information, home network information and home country information, the second information different from the first information; an information authentication module configured to determine whether the first and second information is valid or not through the communication module; a limiting module configured to limit a function of the mobile apparatus; a roaming module configured to perform roaming communication between networks; and a network control module configured to: permit the mobile apparatus to make a first terminal operation using the second information when the information authentication module determines that the first information is valid; and permit the mobile apparatus to make a second terminal operation limited by the limiting module when the information authentication module determines that the first information is invalid.

 

それではまた、次回お会いしましょう。

See you  next time!

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。