国境税とは?

みなさんこんにちは、

太郎です。

今回は、何かと話題の

トランプ大統領が

公約として掲げている

メキシコとの国境に

壁を建設することに

関連した話題を

取り上げました。

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1344104101312236"
data-ad-slot="6231859306">


次の英文を読んでみてください。

1月24日付の

Wall Street Journal紙から

一部引用しています。

“If you go to another country…we are going to be imposing a very major border tax.”

まず、この発言の意味を考えてみましょう。

           If you go to another country, we are going to…..

この文章は、

             if

という条件から始まります。

そして、

              going to

という未来を表す文型が使われています。

             If you go….

もしも~へ行くなら、という条件を述べて、

             we are going to…..

その場合には、確実に~する。

という表現をしています。

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1344104101312236"
data-ad-slot="6231859306">


この英文は実際には、トランプ大統領が

話していたことを文字にしていますので、

話し言葉として理解するのが良いでしょう。

意味としては、

    「(もしも企業が)他国へ行くのなら、(われわれ政府は)極めて大型の国境税を課すつもりだ。」

ということです。

まだ起きていない未来のことについて、

述べています。

この文章は、いろいろと応用できるので、

ぜひ覚えておいてください。

ところで、ここで述べている

     border tax

つまり、

国境税とは、

普通、輸入品に対して

国内競合品と同率の消費税をかける

輸入調整税と、

輸出品について国内で課した

消費税を還付する輸出戻し税を

指しています。

トランプ大統領が具体例として

挙げたものには

メキシコからの

輸入製品に対する35%の課税と

中国からの

輸入製品に対する45%の課税で、

「輸入調整税」に分類されます。

いやはや難しいことを

するんですね。

この国境は

英語では、

    border

あるいは

    national border

と表現します。

日本は島国で、

陸続きの国境というのは

ピンとこないかもしれませんが、

アメリカとメキシコ、

アメリカとカナダ

また

ヨーロッパではそれ以上に

例えば、

フランスとベルギーとドイツなど

陸続きの国境が

当然になっているようです。

だから不法に入国することも

できるんですね。

トランプ大統領が

壁を作る!と

宣言するのも

ある意味、理解はできますね。

でも、それならそれで

もう少し大統領としての

宣言の方法があったのでは

ないかと思います。

それはともかく、

今後もアメリカ大統領から

目が離せませんね!

それではまた、お会いしましょう!

    See You Next Time!

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1344104101312236"
data-ad-slot="6231859306">


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。