外国映画 予告編

今回は、

引き続き

映画に関する

話題です。

ブラックレイン劇場予告編



字幕なしですが

英語での映画の説明を

聴いてみてください。

画面からある程度の

内容が把握できると

思います。

また、ところどころ

日本語が話されてますので

これも内容理解の

一助になるかもしれませんね。

この映画には

日本人俳優が多数出演していますが、

この予告編では、

高倉健、松田優作が

肉声で英語のセリフを

しゃべっています。

 

007は二度死ぬ 予告編 (字幕版)

 

映画の説明をしている字幕が

ありますので、

それも参考にしてください。

主演は、ショーン・コネリー、

日本人俳優として

出演している

丹波哲郎は、

映画の製作中には

自らの声で英語のセリフを

言いましたが、

上映された映画では、

吹き替えになっています。

残念ながら、丹波哲郎の

話す英語はよく聞き取れない、

という理由で、吹き替えに

したそうですが、

当時丹波哲郎は、

英語が得意ということを

売りにしていましたので、

吹き替えについては

あまり公表されてなかったようです。

また、外国映画での字幕ですが、

日本では当たり前のように

なっていますね。

でも、世界的には字幕よりも

吹き替えが好まれているようです。

日本人の映画ファンには、

有名な外国人俳優や女優の

肉声が聞けるということが

たまらない魅力なのですけどね。

次回は、その字幕について

少し解説していきます。

それではまた、お会いしましょう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。