英文の意味を伝えるとは

こんにちは、

太郎です。

前回の解説は

いかがでしたでしょうか。

英語ってむつかしいなぁ!って

感じられたでしょうか。

意外や意外、

日本語がむつかしい!

という声も結構ありました。

このように、英語という外国語を

学ぶことで、わたしたちの

母国語である、日本語を

見直すことができます。

そして、改めて

日本語の美しさ、

を感じていただけるのではないでしょうか。

さて、今回は

次の英文にふさわしい和文を選んでください。

英文 (電車内でのアナウンス)

Please make sure you have got everything.

和文1

あなたはすべてを持っていることを確認してください。

和文2

お忘れ物のないように、ご注意ください。

さあ、あなたはどちらの和文を選ばれたでしょうか。

それでは、解説です。

和文1は、「原文に忠実に」表現していますが、いったい何を

言いたいのでしょう。これだけでは、その意図が理解できません。

和文2は、「原文の意味に忠実に」表現しています。

つまり、原文が使われる状況にふさわしい文章になっています。

電車の車内放送には、どちらの和文が適切でしょうか。

和文2のほうが自然な表現ですね。

この表現は、覚えておいてください。

つまり、Please make sure you have got everything. が聞こえてきたら、

「忘れ物のないように、ご注意ください。」という意味だ、と

認識しておいてください。

初めて聞く表現ならば、潜在意識に眠らせておいてください。

英語でこの表現が聞こえてきたら、電車の中に限らず、

訪問先から帰る場合に、先方の方から同じことを言われるかもしれません。

その場合は、「お忘れ物はありませんか。」とか「お忘れ物、大丈夫ですか。」と

いう意味のことを言っている、と理解してください。

理解できれば、この表現はもう潜在意識から顕在意識へ移っています。

積極的な知識として、活用することができます。

日本語では、「忘れ物」という単語がありますが、英語では「忘れ物」に

相当する単語はありません。

「忘れ物」は英語の発想では、すべてのもの、つまりeverythingがあるかどうか、

となります。 決まり文句として、You have got everything. を覚えてください。

それではもうひとつ、挑戦してみてください。

映画の一場面で、友達同士が話をしているシーンを想像してみてください。

そのセリフですが、

“I saw him in New York.”

どちらの和文がふさわしいでしょうか。

和文1

わたしは彼にニューヨークで会いました。

和文2

NYで

和文1は、「原文に忠実に」表現しました。別に日本語としても

おかしな単語はありません。

和文2は、「原文の意味に忠実に」表現しました。NYをニューヨークと

読ませるのは、ちょっと強引すぎる、という声も出てきそうですね・・・

外国語映画の一場面に、字幕スーパーとして使うとしたらどちらがふさわしいでしょうか。

今回のポイントは、映画のセリフです。そして、映画の字幕スーパーで

観客が読んで理解できるように表現する必要があります。

そこで、和文2のように表現することになるのですが、つまりそれは

字幕という制約があるからです。またそのような制限のない場面では

和文1で表現するのがいいと思います。

このように状況に応じた最適の表現を覚えていってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

補足説明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近の日本では、外国映画の題名は原題をそのままカタカタ表記する傾向があります。

これは映画配給会社の意向のようです。古き良き時代の日本では、外国映画はその内容に

あった日本語の題名をつけていました。

映画とテレビドラマの違いはありますが、例えば、Mission Impossible: これは

トム・クルーズ主演で映画化されていますが、本来はテレビドラマでした。

日本では、「スパイ大作戦」という題名で、長年に渡り放送されてきました。

このMission Impossible: は、直訳すると、「実行不可能指令」という意味ですから、

スパイの活躍を暗示する「スパイ大作戦」というドラマタイトルは、名訳と言えます。

それではまた、次回お会いしましょう。

Comment

  1. tfu003 tfu003 より:

    Thanks for your comment
    Please come again.

    Best regards

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。