コミュニケーションに必要な英語レベル

こんにちは、

太郎です。

前回の課題には

取り組んでいいただけましたでしょうか。

英文

1.これは良い本です。

2.あれは花です。

3.わたしは中学生です。

4.この車はとても高いです。

5.これで作業者の部品の取り扱いに手を使わないですむ。

それでは、おさらいとして

音声解説にて、答えを確認してください。

5の和文

「これで作業者の部品の取り扱いに手を使わないですむ。」

については、次の通り詳しく解説します。

英訳例

This frees the operator’s hands from part handling.

この英文では、

This (これは、これで) frees (自由にする)と結論の後で、

the operator’s from part handling という説明をしています。

文法的に説明すれば、the operator’s handsfrees の目的語で、

from part handling は the operator’s hands の状態を詳しく述べています。

更に専門的な説明に興味のある方は英文法の参考書をご覧下さい。

一般的に、英文では文章の最初にあるのが主語です。

主語は、人だけとは限りません。

人が主語でない場合には、文法的には無生物主語

または非人格主語と言います。

これ以上の説明は参考書をご覧下さい。

日本語の場合、英語の主語に相当するものがなくても、

意味が通じる文法構造になっています。このような相違点は、

主に文化的背景の違いが影響しています。

つまり、日本語は主語をはっきり決めなくても

お互いが理解できる、というか、あいまいにすることを

美とする文化の中で確立していった言語だといえます。

最近は、必ずしもそうとは言えませんが・・・

英語は、主語をはっきり決めて、論理的に説明することを

第一とする文化の中で確立していきましたから、

白黒はっきりさせる、という英語概念と、白黒に加えて

灰色という選択肢のある日本語概念とは、正反対の言語、

と言えるかもしれませんね。

以上のことからだけでも、文法構造および思考の異なる

日本語から英語へ(また、英語から日本語へ)訳していく

ということが、大変な作業であることが理解できます。

だからあなたが英語に自信なくても当然なのです。

安心してください。中学3年生レベルの英語力があれば、

英語を使う大抵の仕事はこなせます。

また、中学1年生レベルの英語力があれば、

中学3年生レベルの英語力までにはすぐに

伸ばすことが可能です。

それではまた、お会いしましょう!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。