今ここにある大島優子 語学留学

以下はYahooニュースからの引用です。

詳細は以下のURLからご覧ください。

Yahoo ニュース

 

大島優子「いろんな経験をしたい」1年間語学留学

元AKB48の大島優子(28)が、早ければ8月下旬にも語学留学のため、

海外に渡ることが4日、分かった。期間は1年程度の見込みで行き先は

英語圏とみられる。14年6月にAKB48を卒業後、仕事やプライベートで

何度も海外に行っており、これまで「英語はきちんと話せるようになりたい。

人間としての幅を広げたい。1度きりの人生でいろんな経験をしたい」と

話していた。過去に短期ながら海外で語学レッスンを受けたこともある。

今後もCM契約などは継続し、放送予定のドラマなどもあるが、

8月以降は仕事をセーブして語学に集中する。出演ドラマの収録は

既に終えており、今月はファンクラブのイベントなどで全国を回る予定。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

大島優子の語学留学をとやかく言うつもりはありません。

一般的に語学留学とは、英語を海外で学ぶ、ということを

表しています。語学=英語ではありませんが、

英語が事実上の世界共通言語である以上、これはやむを得ない、

とも言えますね。

語学留学という表現は良く使われています。

例えば、日本の大学生が海外で英語を勉強するために

海外の大学へ通うということを、総称して「留学」と表現しています。

もっとも以前から、留学ではなく、遊学ではないか、というようなことも

言われてはいるのですが、どちらにせよ、それなりの費用対効果が

あれば、誰も何も言わないんですけどね・・・・

英語を学ぶという観点からいえば、語学留学は短期では効果は

限定的です。理由は、日本語で充分に理解できる環境ではないからです。

また、どうしても日本人同士が集まりがちで、英語そのものではなく英語が

使われている環境で生活をすることで英語の知識を更に活用できるように

することが短期間では難しいからです。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク



 

語学留学=英語留学を効率的にするには、日本である程度のレベルまで

英語を使えるようになって、具体的な留学の目的、つまり何を学ぶかを

明確にして、3年から5年の期間、英語圏で生活をするという覚悟を

固めておくことが良いと思います。

語学習得以外に、海外で生活をするというのは無形の財産になりますから、

それはそれで、短期であれ、長期であれ、チャンスがあれば、どんどん

経験するべきですね。

問題なのは、日本人に人気の場所、例えば、アメリカとかイギリスの都市の

学校に通う場合です。たくさん日本人がいますから、同郷のよしみで

食事したり休日に一緒に行動したりと、日本にいる時と何も変わらないような

環境にどっぷりと遣ってしまう危険があります。

そうなると、話すのは日本語、授業の予習なり復習なりは、お互い日本語を

話しながら答えだけを英語で書いていく、というような悪循環が続くことに

なりかねません。そうなると、何のための語学留学なんだ、という疑問が

湧いてきます。

語学留学をされている誰もがそうだというのではありませんが、

やはり誰もが楽な方法を選んでしまいますよね。そうならないために

自らをどれだけ追い込めるか、というのが重要な点だともいえます。

 

何か精神論のようになってしまいましたが、それほど外国語を

習得するためには、自分に厳しくならないといえない、という

教訓としてご認識ください。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

Comment

  1. Sakai より:

    確かに日本人一人の環境で英語を使わないと上達が遅くなりそうな気がします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。