英語を理解するために

こんにちは、

太郎です。

今回から、しばらく

英語を理解するための方法について

簡単に説明していきます。

そうは言っても、わたしは英語の先生でも

専門家でもありませんので、

これまで実務で経験したことから

お話しますので、ご了承ください。

特に、文法的なことについては、

受験用の知識ではなく、

英語を理解する知識としての

説明となります。

さて、いきなりですが、

以下の英文を読んでみてください。

不明な単語は、辞書を

引いていただいても結構です。

とにかく、何が書いてあるが、

理解してみてください。

練習問題01

1. The first machine working like computer working was invented by the English mathematician

Charles Babbage (1792-1871).

2. He designed a huge calculating machine, called the Analytical Engine, which in theory could be

programmed to carry out various mathematical operations.

3. It was so far ahead of its time that it could not be built.

4. There was no way of providing enough power to the Analytical Engine’s thousands of

cogwheel and other moving parts.

いかがでしたでしょうか。

確かにここにあげた英文は、読むのに難しいと感じられるでしょう。

その難しさが、英語の単語がわからない、ということであれば、

辞書を引けば、ある程度解決します。

また、英文がわからない、というのであれば、

英文法の参考書を調べれば、これもある程度解決します。

しかし、英文で書かれている題材についての知識がなければ、

単語の意味、文章の意味を日本語にできても、

英文を理解する、ということにはなりません。

今回の練習問題は、それを体験していただくことが目的ですから、

英文がわからない、とがっかりしないでくださいね。

 

 

それではまた、お会いしましょう!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。