入門レベルの英語力

こんにちは、

太郎です。

おさらいとして、

前回の動画をご覧ください。

↓↓↓

引き続き、

今回の動画をご覧ください。

↓↓↓

前回に引き続き、経営者が認識すべきことを

述べてみます。

もちろん、経営者に限らず、ビジネスエグゼクティブの

みなさんにも認識していただきたいことですので、

ぜひお読みください。

主に経営者のあなたやこれから経営者になろうと

されているあなたに向けた、海外戦略としての

英語力について考えてみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入門レベルの英語力を活かすことを考える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際的に言われているのは日本人はどうも英語が苦手だと言うことです。

長年に亘って学校で英語を学んでいるはずなのに、一向に話せない

日本人学生を見て驚く外国人もいたりします。会話よりも文法や読解に

主力を置いていることも原因と言えますが、それにしても語学は話せてこそ

意味があるものです。

これは海外戦略を視野に入れている企業にとっても大きな問題だといえます。

なんとか企業として語学力を上げたいと思っている経営者も多いと思います。

ですが、英語をあまり難しく考えすぎるのもどうかと言う感じがします。

通常の会話で使われている英語はそれほど難しい単語は使われていません。

中学校で習ったぐらいの英単語がかなりの割合を占めているものです。

こうした入門レベルの英語力は多くの日本人が身につけているものです。

ただ、今まで使わなかったがために顕在意識ではなく、潜在意識へと

落ち込んでしまっています。

こうした既に使えなくなってしまっている英語力を再び取り戻すようにすれば、

再び顕在意識上に現れるようになります。ですから、入門レベルの英語力を

活かすことを主眼にしたら良いのです。

また、英語にはコツと呼べるものがありますので、そうしたものを上手く

掴むこともポイントと言えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営者が先頭に立って語学力を高める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業という組織の中で重要なものとしてリーダーの存在が上げられます。

経営においてリーダーシップ論に大きなウェートが置かれているのを

見てもそれがわかると思います。特に中小企業においてはリーダー、

つまり社長の存在が社員を含めた会社全体に大きな影響をもたらします。

多くの企業を見てきている税理士や会計士の人たちは「社長を見れば、

その企業が伸びるかどうかわかる」と言います。それだけ重要なのが

経営者だということです。

つまり、経営者がどう行動するかで会社も変わってくるわけです。

もし、自分の会社を国際化に対応できるようにしたいと考えているのであれば、

経営者自らが英語を学び語学力を身につけることが重要です。

「語学なんて専門の通訳を雇えば何とでもなる!」と思っているかも

しれませんが、そうではありません。大事なのは経営者の姿勢なのです。

経営者が自ら先頭に立って、語学を学ぶとなると社員たちにも国際化の

必要性や語学力向上の意志が芽生えてくるはずです。

経営者が語学を学ぶことで、自らの語学スキルを高めるだけではなく、

会社全体に国際化の効果をもたらすことが出来るのです。そうした点も考慮して

語学を学び始めることをおススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英語力と海外戦略のレベルの関係

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本の経営者の多くが読書を趣味としていたりします。

経営者に好評な本の一つに孫子の兵法があります。

孫子の兵法というのは昔から多くの愛読者がいる著書と言えます。

一文一文が珠玉の内容と言われていますが、特に有名なのが敵と

自分を知れば、百回戦っても負けないという話です。相手を知るということの

重要性がわかりますよね。

同じ日本人同士であれば、相手を知ることも比較的容易ですが、そうでない

ケースもあります。現代のような国際化時代においては外国人との間で

ビジネスをおこなうこと、あるいは競争していかないといけない場面も多々あります。

やはり、相手の事を知るにはコミュニケーションが出来る言葉を持つことが重要です。

そのためにも英語力というのは、欠かせない物と言えるでしょう。それぞれの言語

には、その国の文化や考え方が反映されています。

ですから英語圏の相手とビジネスをする場合には英語はコミュニケーションツール

という点を越えて、相手を理解するための重要なファクターとなってきます。

もちろん非英語圏の相手と話す場合にも国際的な共通語としての

英語の役割は今後さらに増すことはあっても減ることは無いでしょう。

そう言う意味から、経営者にとって学ぶべき価値がある言語であることは

間違いありません。

それではまた、お会いしましょう!

Comment

  1. tfu003 tfu003 より:

    Thanks for your comment
    I am using WordPress, and also using X-server matching with the WordPress.
    It automatically installs the WordPress.

    Best regards

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランキングに参加しています!

太郎の自己紹介

はじめまして、太郎です!
私のブログに訪問していただきありがとうございます! まずは私の自己紹介ページをご覧ください^^

お問い合わせ

分からないことがあれば何でもお気軽にご相談ください!
ご質問、ご相談は下記のお問い合わせフォームからお願いします♪

ブログ村に参加しています。